■縫製原理
広幅生地中継ぎには、二重環縫いと本縫いがあります。
二重環縫いは上糸と下糸が互いに交錯して縫い目が作られ、本縫いは縫い目が1縫い目ごとに独立して作られる縫い方です。

詳しくはこちらへ


QMZ-101RFU

QMZ-4420


名称 二重環縫い6本針上下送り式
Z型ミシン
本縫い2本針総合送り
Z型ミシン
型式 QMZ-101RFU QMZ-4420
アーム形状 Z型
縫い速度 200‐1000針/分(インバータ制御) 200‐1500針/分(インバータ制御)
縫いピッチ 6〜10mm 0〜9mm
フトコロ 左右120mm 左70mm/右130mm


幅の広い2枚の布地をつなぎ合わせるための機械です。
フトコロなしのZ型アームを使用しており、原反の幅に制限される事なく縫製ができます。

加工例
テント、シート、ネット等