RO-P102
RO-P102
RO-P103
RO-P103

RO-P110


名称 耐水圧測定器
型式 RO-P102 RO-P103 RO-P110
測定圧 MAX 0.1MPa
空圧源 不要(手動ポンプ式)
電源 不要


RO-P102/103 特徴
 
RO-P110 特徴


★★
空圧源、電源不要
大容量水タンク付
一目でわかる大型ゲージ
あらかじめ最大圧力を設定可能
(RO-P103のみ)
 



小型&軽量 どこにでも置くことが出来、持ち運び自由自在
あらかじめ最大圧力を設定可能
シンプルな構造で、軽量&省スペース&低価格を実現
耐水圧測定器の用途
スキーウェアー、ウェットスーツ、その他スポーツウェアー、レインコート、キャンピングテント・シート等の漏水防止加工目張用テープのテーピング品質検査を行います。

QHP-H20R-60

QHP-H20R-200
名称
シールテープ補強プレス
型式
QHP-H20R-60 QHP-H20R-200
電源 AC100V (50/60Hz)
ヒーター φ60mm(200W)
温度調節

MAX 200℃(デジタル式)

プレス圧力 MAX 40Kg
プレス時間 MAX 10秒
スタート方式 フットスイッチ
オプション
直線200型ヒーターセット
円盤60型ヒーターセット
QHPシリーズで行われるシームシールテープ付け作業で、どうしても避ける事の出来ないクロステーピング部位等の耐水圧が低下する部分の補強を行う簡易型熱板式プレス機です。熱板温度は最高200℃まで設定可能ですので、現状のテープなら殆どが対象となります。
円盤の60型と直線の200型から、作業内容に合わせて選んで頂けます。また別途オプションとして、それぞれ他の形状も準備しています。

特徴

作業は非常に簡単!
カットテープを補強希望部位に置きスイッチを入れるだけ。
あとは自動的にタイマー制御され、プレス下降→溶着→プレス上昇を行います。


軽量設計。自由に移動が可能です。
プレス圧力変更可
デジタル制御自動温調器採用
室温から200℃まで1℃刻みで設定可能ですので、テープ特性、作業効率等を考慮して設定出来ます。


戻る