■溶着原理
上下の生地が熱ゴテに接し、その後加圧ローラーの間によって挟まれることで溶着されます。

詳しくはこちらへ


名称
熱コテ式溶着機
型式
LHW-Z01
アーム形状 Z型
加工速度 MAX 17m/min
デジタル表示計付
溶着幅

40mm(標準)
30mm/20mm(オプション)

溶着厚さ
(素材厚)
0.1mm〜2.5mm
ヒーター
300W×4
カートリッジヒーター
温度制御
デジタル制御自動温調
駆動方式 上下別駆動(同期・差動可)
インバータ制御


熱コテ式溶着機は各種ポリエチレン・塩ビ・その他様々な素材を加工して、シート類ほか多分野で利用されています。
仕上がり風合いは素材の持つエンボス模様はそのままで、フラット性に優れた溶着面が得られます(フレアーの発生皆無)


特徴

★高性能温度調節器採用(デジタル自動温調、設定自由)

★専用特殊ヒーター採用(特殊カートリッジヒーター)

★上下別駆動方式採用
上下ローラーの駆動を別々にすることにより、上下素材への駆動力を調整できるようになりました。その結果、差動駆動も可能となった送り機構でシワのない幅継ぎが可能になり、

製品仕上がりの精度が向上し製品ロスが大幅に軽減され、さらに作業者の負担が削減されました。

★用途別に豊富なアプリケーション
加工対象製品に応じてアプリケーションを開発、オペレーターの熟練に頼らない製品作りが可能となりました。

★Z形状アーム式幅継ぎ加工
フトコロなしのZ型アームを使用しており、原反の幅に制限される事なく縫製ができます。