■溶着原理

上下に設置したエンドレスベルトの間に被加熱物を挿入し、加熱・加圧・冷却を連続的に行い溶着する方法です。

詳しくはこちらへ

■標準型

LHP-W703

名称
他用途型フィルム/シート類
連続溶着機
型式
LHP‐W703/705
アーム形状
Z型
送り速度
5〜22m/min
溶着幅
20mm、40mm
ヒーター
500W×4 / 500W×8
温度調節 デジタル制御自動温度調節器×4(各熱盤独立制御)
室温〜280℃
冷却 強制空冷



自動機
溶着ヘッドを並列に並べた連続溶着機です。
ロール原反からの連続一貫加工が可能です。



溶着ヘッド3つ 溶着ヘッド2つ


特徴
★高速連続加工を実現
★薄いフィルムから厚物シート類まで溶着可能
★重ね部、クロス部等の段差も綺麗な仕上がり
★各熱盤毎の細かい温調設定可能
★常に安定した溶着品質を保証
加工製品例
農業用資材(ビニールハウス等)
産業用資材
その他各種熱可塑性樹脂製素材
溶着パターン例
標準機
巾継ぎ加工
耳加工
自動機
複数巾継ぎ加工
ジッパー加工
両耳加工
両耳ロープ入れ加工
名称
熱盤式連続溶着機
(オープン型)
型式
LHP‐W707-OA
アーム形状
オープン型
送り速度
5〜22m/min
溶着幅
20mm、40mm
ヒーター
500W×8
温度調節

デジタル制御自動温度調節器×4
(各熱盤独立制御)
室温〜280℃

冷却 強制空冷式

■オープンアーム型

 

溶着ライン上からアームを取り去り、より使いやすく、多様な溶着作業を実現!
従来のLHPシリーズ機で補修作業を行う際には、Z型やC型アームがじゃまになり、補修作業が出来ない場合がありましたが、本機は溶着ライン上からアームを取り去ることにより、補修作業のみならず一般幅継ぎ加工も一層容易に出来るようになりました。
上部を吊るす頑丈なフレームを設置することにより、溶着部分が完全にオープンとなっています。そのため容易にフィルムを通すことが可能で、どのような作業であっても非常に快適に出来るようになりました。
特徴
★上下溶着部分が完全に分離されているので補修作業も楽々可能
高速連続加工を実現
★薄いフィルムから厚物シート類まで溶着可能
★上下4ヶの熱板毎に細かい温調設定可能
★常に安定した溶着品質を保証
溶着パターン例
中継ぎ加工
ブリッジ加工
テープ入れ加工
ロープ入れ加工