■溶着原理
2枚のシートの間に熱風(Max.700℃)を吹きつけ加熱し、ローラーの加圧によって溶着する方法です。溶着面に直接熱風を吹きつけるため対象物の厚さに影響を受けません。

詳しくはこちらへ


名称
汎用ショートアーム型
熱風式溶着機
型式
LHA-101-3
アーム形状
C型ショート
送り速度 MAX 17m/min
デジタル表示計付
溶着幅 10〜40mm
ヒーター
3KW トーチヒーター
温度制御
デジタル制御自動温調
フトコロ
1000mm
駆動方式 上下ローラー駆動


熱風式溶着機は各種ポリエチレン・塩ビ・その他様々な素材を加工して、シート類ほか多分野で利用されています。
LHA-101は各種専用機としてアレンジ可能な様に設計された汎用熱風溶着機です。
各種専用アーム及び専用アタッチメントを取り付ける事により様々な用途に転用可能です。